本文へスキップ

ひとりひとりの市民が心ゆたかに暮らすことのできる社会、それがふれあいセンターの願いです

TEL. 086-274-5151

〒702-8002 岡山市中区桑野715-2

新着情報News

 10/9(月)に岡山市手話学校 特別講座 講演会と交流会を実施しました。
 講演会では金沢大学 人間社会研究域 学校教育系教授の武居 渡氏を講師にお迎えし、「言語としての手話について」をテーマに、お話を伺いました。講演会後の交流会では、普段はそれぞれのクラスで手話を学んでいる受講生の皆さんが、クラスの垣根を越えて交流を深めました。

講演会

 言語学や心理学などの学問的な立場から、なぜ手話は言語だと言えるのかを、実体験も交えてとてもわかりやすくお話ししてくださいました。受講された皆様からは、「とても興味深い内容でアッという間に終わってしまいました」、「ろう者と健聴者の文化の違いについて良く分かった」、「少し難しい話しもありましたが、考えもしなかった話や驚くような話もあった」等々のお声をいただきました。武居様、ありがとうございました。

交流会

 今年も昨年に引き続き「ワールドカフェ」を行いました。「ワールドカフェ」とは、本物のカフェのようにリラックスした雰囲気の中で、テーマに集中した対話を行い、メンバーの組み合わせを変えながら、4〜5人単位の小グループで話し合いを続けることにより、あたかも参加者全員が話し合っているかのような効果が得られる話し合いの方法です。
 今回のワールドカフェは、参加者約80人(14グループ)で開催しました。
 テーマは『あなたが暮らしたいのはどんな街?』
 なるべく知らない人とグループをつくっていただいていましたが、バリアフリーや福祉に対する自分の想いをテーブルの方に伝えるうちに、各テーブルで会話がはずんでいました。自分のことと捉えて、どんな街が良いかそれぞれ想像を巡らせていたようです。
 そして、流暢な手話を使う方、身振りや手振りで伝える方、置かれた模造紙に書いて伝えようとする方、クラスにより習得している知識は違うものの、伝えようとする・読み取ろうとする気持ちは みなさん同じのように感じられました。
 
 

★各グル―プの意見と感想★

各グループの意見や考え、参加してみての気づきなどを模造紙に書いてまとめました。
どのグループからもたくさんの問題点や気づきがでてきましたので、ぜひご覧ください。
(画像をクリックすると大きく表示されます。大きく表示された画像は右下にある「×」マークをクリックすると消えます)

●各グループでの意見や考え及び気づき感想




岡山ふれあいセンターのイベント情報はこちら

バナースペース

岡山ふれあいセンター

〒702-8002
岡山市中区桑野715-2

TEL 086-274-5151
FAX 086-274-5100